【南東北総体取材班】 全国高校総体(インターハイ)第3日は30日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで12競技が行われ、県勢は卓球団体男子の専大北上、女子の大野ともに3回戦で敗れ8強を逃した。

 バレーボール男子の一関修紅は決勝トーナメント2回戦、サッカー男子の遠野は2回戦で姿を消した。バドミントン団体の花北青雲は男子が1回戦、女子は2回戦で敗退した。レスリング男子団体の盛岡工は1回戦で自由ケ丘学園(東京)に敗れた。

 自転車の男子トラック種目学校対抗4位の紫波総合はロードを含めた学校対抗でも4位となった。陸上女子400メートルリレーの盛岡誠桜は準決勝で県高校新記録をマーク...    
<記事全文を読む>