【南東北総体取材班】全国高校総体(インターハイ)第2日は29日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで9競技が行われ、県勢は自転車の男子1000メートルタイムトライアルで中野慎詞(紫波総合3年)が1分5秒308で優勝し、前日のチームスプリントと合わせ大会2冠を達成した。紫波総合はトラック種目の学校対抗でも4位に入った。

 陸上は女子ハンマー投げの山本蘭(水沢一3年)が49メートル80を投げ、6位入賞を果たした。沼宮内が挑んだホッケーは男子が今市(栃木)、女子が巨摩(山梨)に敗れ、ともに初戦で姿を消した。

 卓球団体は男子の専大北上、女子の大野ともにベスト16入りを決めた。サッ...    
<記事全文を読む>