【南東北総体取材班】2017年度全国高校総合体育大会・南東北総体は29日、各地で行い、空手の形個人男子で新城龍士郎(コザ)、眞喜志勇哉(前原)、女子の東江茜奈(同)、渡嘉敷怜帆(美里工)はいずれも3回戦に進んだ。団体組手の前原は4―0で男鹿工(秋田)を下して初戦を突破。個人組手の金城魁(前原)は2回戦進出を決めた。

 自転車トラックのポイントレース(24キロ)決勝で平安山良希(北中城)は4ポイントを獲得して12位だった。卓球は普天間女子が2回戦に進んだが、0―3で桜丘(愛知)に敗れた。ソフトテニス団体女子の名護は2回戦に進んだが0―3で三重に敗退した。

 バレーボール西原男子は初戦...    
<記事全文を読む>