サッカーの高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ東地区は2日、清水ナショナルトレーニングセンターなどで第7節3試合を行った。清水ユースは0―1で大宮ユースに敗れ、今季初黒星を喫した。

 鹿島ユース(14) 0(0―0 0―0)0 青森山田高(16) 大宮ユース(8) 1(1―0 0―0)0 清水ユース(14) 京都ユース(9) 2(1―0 1―1)1 浦和ユース(5) ■波状攻撃実らず 清水ユースは波状攻撃で大宮ユースの守備陣を揺さぶったが、最後までゴールを奪えなかった。

 前半11分にPKで失点。その後は平墳や新関、滝らが鋭いカウンターやサイド攻撃を仕掛けたが、相手GKにこ...    
<記事全文を読む>