サッカーの高円宮杯U-18(18歳以下)プレミアリーグの東地区第7節最終日は2日、カシマスタジアムなどで3試合があり、鹿島ユースは青森山田高と0-0で引き分けた。通算成績は4勝2分け1敗で3位。鹿島ユースは好機はつくったものの決め手を欠き、得点を奪えなかった。守備は集中を切らさず、今季4度目の無失点試合。前節に続きスコアレスドローとなった。(県勢記録)◇東地区▽第7節最終日鹿島ユース(14) 0-0 青森山田高(16)0-00-0

...    
<記事全文を読む>