アイスホッケーの第12回全国高校選抜大会(8月2~6日・苫小牧市白鳥王子アイスアリーナほか)の組み合わせ抽選会が28日、同アリーナで行われ、対戦カードが決まった。

 今年は昨年より2チーム少ない27チームが出場する。東胆振からは駒大苫小牧、苫工、苫東、道栄の4校が参加する。4年ぶり7回目の優勝を狙う駒大苫小牧は2日目の2回戦で龍谷富山と盛岡中央の勝者と対戦する。開会式は8月1日午後6時から、白鳥王子アイスアリーナで行われる。入場無料。(伊勢裕太)

...    
<記事全文を読む>