東北高校選手権は26日、各地でテニスとフェンシングの2競技が行われ、テニスの男子シングルスで紺野拓海(岩手3年)が優勝し、24日の団体と合わせ2冠に輝いた。佐藤一樹(同3年)と組んだダブルスは決勝で敗れた。女子シングルスの水吉萌香(盛岡四2年)も2位となった。【写真=男子シングルスを制し、賞状と優勝杯を手にする紺野拓海(岩手)】

...    
<記事全文を読む>