女子200メートル背泳ぎは樋口(磐田農)が加藤(静岡商)に競り勝ち、前日の400メートルメドレーリレーで敗れた雪辱を果たした。

 1泳として臨んだメドレーリレーは加藤に0秒79差のリードを許し、そのまま優勝をさらわれた。「悔しかった。自分も頑張らないと」と気持ちを切り替えて臨んだ。腕の回転スピードを意識して前半から飛ばし、予選から記録を3秒以上伸ばして全国大会参加標準記録も突破した。

 初の全国舞台には東海大会で3位以内に入るか、再び標準記録を上回ることが条件。樋口は「課題はたくさんある。東海までの約1カ月で修正したい」と意気込んだ。

...    
<記事全文を読む>