レスリングの米モンタナ州高校選抜と、高知県高校選抜との親善試合が6月23日、高知市の東高校で行われた。50~120キロ級の11階級で繰り広げられた日米の真剣勝負に、全校生徒ら約700人も熱狂。試合は高知県選抜が6―5で勝利した。

 日本レスリング協会と米国レスリング協会の交流事業の一環。西日本、東日本の各4ブロックを持ち回りで、米国の各州選抜チームが毎年来日。2017年はモンタナ州の選手団が四国を訪れた。6月20日に徳島入りし、徳島県選抜と親善試合を行うなどして22日に高知入りした。

 高知県選抜は親善試合に東高校、南高校、土佐塾高校の男子計11人、特別試合に東高の女子2人が出場し...    
<記事全文を読む>