全国高校総体(インターハイ)県予選は15日、鹿沼総合体育館でバドミントンの女子ダブルスを行い、田代愛妃(たしろあい)・醍醐和佳(だいごわか)(作新)組が頂点に立った。

 作新勢が4強を独占し、決勝で田代・醍醐組は2-1で桝谷志穂(ますやしほ)・佐川智香(さがわともか)組を退けた。上位2組がインターハイに出場する。

...    
<記事全文を読む>