馬術の全日本高校選手権近畿地区予選は5日、神戸市北区のしあわせの村馬事公苑であった。馬場馬術の1回戦に続いて、上位3人による障害飛越の2回戦があり、兵庫勢では有田奏司郎(灘)が2位に入って、上位2人に与えられる本大会(8月22~24日・北海道)の出場権を獲得した。

...    
<記事全文を読む>