ゴルフの全国高校選手権東北大会は最終日の2日、村山市のさくらんぼカントリークラブ(男子6944ヤード、女子6353ヤード、ともにパー72)で最終ラウンド18ホールを行い、男子は米沢蓮(岩手・盛岡中央)が通算5アンダーの139で優勝。女子は久保田さくら(宮城・東北)がイーブンパーの144で制した。県勢では男子の工藤大河(日大山形)が8オーバーの152で7位に入り、全国選手権(8月・山口県)の出場権を獲得。女子の小巻香乃(鶴岡高専)は21位だった。

 「素直にうれしい」・1年生の工藤  「予選突破を目標にしていたので素直にうれしい」。今大会で7位となり、全国選手権の出場権を手にした工...    
<記事全文を読む>