第55回県高校総体兼全国高校総体(インターハイ)県予選会(県高体連など主催、神奈川新聞社など後援)は24日、競泳、バレーボール、卓球などで熱戦を繰り広げた。

 競泳は男女決勝14種目などが行われ、女子800メートル自由形は小堀倭加(湘南工大付)が8分39秒08で制し、同400メートル個人メドレーは佐々木杏奈(日大藤沢)が4分45秒31で頂点に立った。いずれも大会新記録での2連覇。

 バレーボール男子は荏田が2年連続2度目、女子の大和南は3年ぶり7度目の優勝を飾った。卓球の男子団体は湘南工大付が2年ぶり50回目の優勝。女子団体の横浜隼人は8連覇を達成した。
<記事全文を読む>