関東高校スポーツは4日、宇都宮市体育館ほかで柔道などを行い、バドミントン女子団体の作新、バレーボール男子の足工大付が準優勝した。

 バドミントン女子の作新は準決勝で西武台千葉(千葉)に2-1で勝ったが、決勝は0-2で埼玉栄(埼玉)に敗戦。バレーボール男子の足工大付は準決勝で東亜学園(東京)を2-0で下し、決勝は埼玉栄に1-2で敗れた。

 レスリングは66キロ級フリースタイルで磯次郎(足工大付)、74キロ級グレコローマンスタイルで田代英才(同)が3位に入った。柔道男子団体は白鴎足利が3回戦で桐生一(群馬)に4-1で勝って8強入りし、準々決勝で日体大荏原(東京)に1-3で敗れた。 ...    
<記事全文を読む>