今月15~18日に西京極陸上競技場で行われた陸上の全国高校総体近畿地区予選で、滋賀勢が健闘した。各種目で激戦が繰り広げられる中、女子5000メートル競歩を初制覇した三木彩夏(草津東)や男子円盤投げ3位の飛川龍雅(滋賀学園)ら9人が本大会出場権を獲得。男子400メートルリレーの近江は初の全国切符をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>