陸上の第72回東北高校大会は最終日の19日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形で男女12種目の決勝があった。女子七種競技は中村雪乃(宮城・利府)が4470点で初の栄冠に輝いた。

 男子200メートルは伊藤羅生(青森・大湊)が21秒31で初めて制し、17日の100メートルとの2冠を達成した。男子円盤投げは貝塚悠介(秋田・金足農)が46メートル41で初優勝を飾った。

 学校対抗では、男子は盛岡南(岩手)が3年ぶり5度目の優勝を果たし、女子は山形中央が初制覇した。◎2日目に失速記録に悔しさ 女子七種競技は中村(宮城・利府)が4470点で制覇した。1、2年時はともに2位。今回が初の頂点...    
<記事全文を読む>