陸上の全国高校総体近畿地区予選最終日は18日、京都市の西京極陸上競技場で11種目の決勝、女子混成競技の最終日があり、男子110メートル決勝で樋口陸人(奈良育英)が14秒20で準優勝した。男子800メートルで松本駿(智弁カレッジ)が1分52秒85で4位、男子三段跳びで北浦拓(東大寺学園)が14メートル84で3位、村田秀太(添上)が14メートル76で4位と続いた。

...    
<記事全文を読む>