陸上の全国高校総体近畿地区予選会最終日は18日、京都市右京区の西京極陸上競技場であり、女子3000メートルは田中希実(西脇工)が2連覇を達成し、1500メートルとの2冠に輝いた。

 男子800メートルは高橋佑輔(兵庫)が1500メートルに続いて制し、同円盤投げはハンマー投げ覇者の中村美史(市尼崎)が頂点に立ち、それぞれ2種目制覇を果たした。

 女子100メートル障害は走り幅跳びを制した高良彩花(園田)が2位。女子1600メートルリレーは夙川が兵庫高校記録(姫路商=3分43秒58)を24年ぶりに塗り替える3分43秒33で2位に入った。

...    
<記事全文を読む>