■投げ方修正、奏功し13メートル31 陸上女子砲丸投げは、中村真奈美(佐賀北)が13メートル31の県高校新で優勝を飾った。自身が今月初めの県総体でマークした県高校記録をさらに18センチ更新。「ベストが出せたらいいなと思っていたのでよかった」と予想以上の結果を喜んだ。

 4月の記録会で12メートル56を投げて県高校記録(当時)を樹立。ただ、5月の県選手権は12メートル03に終わり、投げ方を修正したところ、飛距離が大幅にアップしているという。

 この日は3投目まで13メートル越えがなかったが、4投目で記録を出した。目標に掲げる全国総体入賞と13メートル50が「これで視野に入ってきた」と...    
<記事全文を読む>