陸上の全国高校総体近畿地区予選最終日は18日、西京極陸上競技場で男女の決勝計12種目を行った。男子110メートル障害は中田英駿(洛南)が、2位と0秒001差の14秒20で優勝を果たした。女子100メートル障害は中尾あゆみ(西城陽)が13秒99で初制覇した。男子円盤投げは飛川龍雅(滋賀学園)が47メートル62で3位に入った。

 対校総合得点で88点を獲得した男子の洛南が3年連続16度目の優勝を飾った。

...    
<記事全文を読む>