中国高校選手権は18日に各地で行われ、陸上男子円盤投げの鈴木真人(倉吉総産)と800メートルの中井啓太(鳥取城北)が優勝した。ヨット女子420級の日野ひより・福田ゆい(境)と同レーザーラジアル級の増田美悠(米子高専)、ボクシング男子ピン級の徳岡孝志朗(鳥取城北)とライトフライ級の小川達也(境港総合)がそれぞれ頂点に立った。ホッケーの八頭男子は同じ3戦全勝の横田と最終戦で引き分け、得失点差で2位だった。

...    
<記事全文を読む>