北信越高校体育大会は17日、各地で行われ、陸上は県勢の優勝ラッシュとなった。今大会から正式種目となった女子三段跳びは茂田井みさと(長岡大手)が12メートル35で制し、男子400メートル障害は遠藤幹康(長岡)が52秒22で快勝した。

...    
<記事全文を読む>