【千葉=外処郷平、佐藤秀樹】インターハイ出場を懸けた陸上の関東高校大会第2日は17日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われ、北関東地区で男子400メートル障害の白尾悠祐(農大二)が大会新記録で2連覇を飾り、有阪朋貴(新島学園)が2位、田村隆典(農大二)が3位に入った。同八種競技は青木智宏(前橋育英)、女子1500メートルは林英麻(健大高崎)がそれぞれ初優勝。400メートルリレーの女子は共愛学園が制し、男子は農大二が2位に食い込んだ。県勢は他に男女合わせて7人が全国切符をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>