東北高校選手権は17日、各地で12競技が行われた。陸上は女子円盤投げの斎藤真希(鶴岡工)が大会新記録となる48メートル06で2連覇を達成した。同100メートルでは青野朱李(山形中央)が準決勝で11秒77をマークし、県高校記録と大会記録をともに更新。決勝は11秒81で優勝した。

 陸上では他に同400メートルリレーの山形中央(岡田悠、青野朱李、青野心音、酒井栞菜)が準決勝で46秒81、決勝で46秒61のいずれも大会新記録で制した。男子では5000メートル競歩で後藤彪吾(鶴岡東)が21分48秒32で頂点に立った。

 ソフトテニスは男子団体決勝で羽黒が東北(宮城)を下し、優勝を果たした。...    
<記事全文を読む>