関東高校陸上大会兼第70回全国高校陸上選手権大会北関東地区予選会が16日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で開幕し、男子棒高跳びで野口太一(のぐちたいち)(佐野)が4メートル70で初優勝。同400メートルリレーで3連覇中の作新が、予選で40秒61の大会新記録で決勝進出を決めた。

 女子やり投げは郡司美奈子(ぐんじみなこ)(矢板)が45メートル34で準優勝。男子ハンマー投げの田島駿(たじましゅん)(文星付)は4位、同走り幅跳びの渡辺雅博(わたなべまさひろ)(作新)は5位で、それぞれインターハイ出場を決めた。

 大会第2日は17日、同会場で男子400メートルリレー決勝などを行う。 ...    
<記事全文を読む>