【千葉=外処郷平、佐藤秀樹】インターハイ出場を懸けた陸上の関東高校大会は16日、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で開幕し、北関東地区で女子5000メートル競歩の阿部麻莉亜(新島学園)が23分38秒59の大会新記録で初優勝、尾内夏輝(伊勢崎清明)が2位に入った。  同400メートルは奥村ユリ(共愛学園)、男子走り幅跳びは津藤広夢(農大二)がそれぞれ初の頂点に立った。群馬県勢は他に男女10人が全国出場権を手にした。

...    
<記事全文を読む>