東北高校選手権は16日、各地で8競技を行った。秋田県勢は、陸上競技で女子5000メートル競歩の木村和(横手2年)が25分6秒69で栄冠を手にし、男子走り幅跳びの熊谷魁(秋田中央2年)は準優勝、女子ハンマー投げの湯澤栞里(花輪3年)は3位に入った。

 重量挙げ男子53キロ級の戸嶋響愛(金足農3年)はトータル2位に食い込み、スナッチで東北高校新の86キロをマークした。同56キロ級の米塚陸斗(同)もトータル2位。ラグビー1部の秋田工と秋田中央はともに準決勝で快勝し、決勝は県勢対決となった。

...    
<記事全文を読む>