東海高校総体は16日、愛知・パロマ瑞穂スタジアムで陸上が開幕し、男子は110メートル障害の飯塚魁晟(日大三島)が14秒63で優勝した。1500メートルは上杉綾(浜松日体)が3分56秒62で頂点に立った。ハンマー投げは殿岡正吉(伊東)が2位、笹子凜太郎(松崎)が3位に入った。女子は棒高跳びの八木田沙椰(浜松南)、ハンマー投げの青木海寧(伊豆中央)がそれぞれ4位で全国出場を決めた。

...    
<記事全文を読む>