陸上の全国高校総体近畿地区予選会は15日、京都市の西京極陸上競技場で開幕し、男子ハンマー投げは中村美史(市尼崎)が近畿高校新記録の68メートル22で優勝した。2位は神河中出身の小林裕季(京都・花園)、3位は吉田明大(自由ケ丘)だった。女子やり投げは武本紗栄(市尼崎)が自身の兵庫高校記録を塗り替える55メートル01で2連覇した。

...    
<記事全文を読む>