陸上の北関東高校大会は16日から19日までの4日間、千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で男女計41種目が行われる。

 各種目の上位6人(女子棒高跳び、三段跳び、ハンマー投げ、男女競歩は4位、男女混成種目は3位までと4~6位の全国上位記録上位5人)までが全国高校総体(7月29~8月2日・山形)に出場する。活躍が期待できる種目を中心に展望する。

   ■男子 八種競技・北村(昌平)記録更新挑む 男子で好記録が期待できそうなのが、八種競技の北村一真(昌平)。5月の県大会では、けがの影響で記録は伸びなかったが、順調に回復している。自身の持つ県高校記録の更新と連覇を狙い、5600点を目指す...    
<記事全文を読む>