【函館】北海道高校定時制・通信制体育連盟(定体連)の渡島支部大会が3日、函館市内で開かれた。函中部、函工、函商の定時制の生徒が出場し、バドミントンとバスケットボールの2競技で競い合った。

 バドミントンの試合は函工の体育館で行われ、男女約20人がシングルスに参加。トーナメント方式で競い、男子は加賀谷凌斗さん(函工)、女子は池田夏美さん(函中部)が優勝した。団体は男子のみ行われ、函工が函中部に勝利した。

 男子バスケットは函中部の体育館で開かれ、函中部が86―51で函工に快勝。各競技の上位入賞者が出場する全道大会は17、18の両日、札幌市内で開かれる。(石田礼)
...    
<記事全文を読む>