第68回県高校総合体育大会は主会期第3日の4日、県内各地で24競技が行われた。レスリング男子個人は、84キロ級を今野港斗(山形商)が制し2連覇を達成。96キロ級は秋場勇星(同)が頂点に立った。

 ソフトテニスの団体は男女とも羽黒が優勝し、女子は3連覇となった。空手道では女子個人形で斎藤沙希(天童)が3年連続の優勝。なぎなたの団体では山形西が3連覇を果たした。

 バスケットボールは男子で羽黒が初優勝を飾った。女子では山形中央が、山形商の14連覇を阻み14年ぶりの頂点に立った。バレーボールの男子は山形中央が優勝し、女子は昨年に続き米沢中央が栄冠を手にした。登山の最優秀は男子が村山産、女...    
<記事全文を読む>