河北新報旗争奪第59回東北高校サッカー選手権の最終日は19日、盛岡市の岩手県営運動公園陸上競技場で男女の決勝があり、男子は青森山田(青森1)が尚志(福島1)を破って2年ぶり9度目の優勝を果たした。

 女子は明成(宮城)が桜の聖母学院(福島)を下し初制覇した。(東北高体連、東北サッカー協会、河北新報社主催) ▽女子決勝明成(宮城) 5/2-0/0 桜の聖母学院(福島)         3-0▽得点者【明】中村、武田、宍戸、金子2<終始ボールを支配>明成が5ゴールで大勝。終始ボールを支配し、シュート37本を放つなど相手を押し込んだ。前半2分に中村が先制ゴール。25分には武田がロングシ...    
<記事全文を読む>