第70回北海道高校サッカー選手権大会・第6回北海道高校総体女子サッカー競技は最終日の16日、函館市の函館フットボールパークで男子の準決勝・決勝、女子の決勝が行われ、大谷室蘭が4年ぶり2回目の男女そろっての優勝を決めた。男子は準決勝で帯広北に延長の末2―1で逆転勝ち、決勝は1―0で旭川実業を下し、4年ぶり27回目の優勝、29回目の全国出場を決めた。女子は決勝でライバル文教大明清に2―1で逆転勝ち、4年ぶり3回目の優勝を飾った(男女とも回数は室蘭大谷時代を含む)。いずれも7月下旬に宮城県で開催される全国高校総体に出場する。

...    
<記事全文を読む>