■松永ハット、花添える サッカー女子は、神埼が8連覇を達成した。初めて決勝に駒を進めた佐賀女子を相手に8得点。エースのMF松永暁がハットトリックを決めるなど高い攻撃力を見せつけた。

 試合はすぐに動いた。前半3分、DF江口花乃子の柔らかな左クロスに、MF池末萌花が頭で合わせて先制。その後も中央での崩しやサイド攻撃など多彩に展開し、前半だけで5得点を奪った。

 松永はくしくもこの日が18歳の誕生日。「(ハットトリックを)狙っていたので、うれしかった」と瞳を輝かせた。

 堅実な守りで佐賀女子に自由なプレーをさせず、打たれたシュートはわずか1本。ただ、相島哲治監督は「目指すのは全国。後半は...    
<記事全文を読む>