■サッカー(エコパスタジアム) ▽男子決勝 静岡学園 1(0―0 1―0)0 清水東 ▽得点者【静】伊藤(神田) 【評】静岡学園が後半に攻撃力を発揮して、清水東に競り勝った。

 前半は守勢に回った静岡学園だが、後半は守備位置を変更し、サイドを起点に攻めて優位に立った。後半31分、ドリブルで突破した伊藤が決勝点を奪い、清水東の終盤の猛攻をしのぎ切った。

 ■後半に勢い 伊藤決勝弾  静岡学園は清水東の粘りに苦しんだが、後半にペースを握って県2冠と県総体連覇を達成した。

 試合を決めたのは、新人大会決勝でも勝ち越しゴールを挙げた伊藤。左サイドでパスを受け、ドリブルで相手守備をかわし右足を...    
<記事全文を読む>