第70回青森県高校総合体育大会は第3日の4日、県内各地で27競技を実施した。

 バドミントンは男子学校対抗で浪岡が48年ぶり2回目の優勝。

 剣道は女子団体で東奥義塾が10連覇を達成した。

 テニス男子団体は弘前中央、空手道女子団体組手は明の星が初優勝。

 サッカー女子は千葉学園が8連覇、新体操男子団体は青森山田が33連覇を成し遂げた。

 大会第4日の5日は17競技を行う。

...    
<記事全文を読む>