第70回青森県高校総体第2日は3日、県内各地で熱戦を繰り広げた。ソフトテニス男子団体は工大一が頂点に立ち、相撲団体は三農がV。レスリング男子団体は工大一が4連覇を果たした。水泳は工大一が男子400メートルメドレーリレーを大会新で制した。

 なぎなた女子団体の三本木は2位だった。サッカー男子は八学光星と八学野西が勝利し準決勝に進出。女子は千葉と三本木が勝って決勝に進んだ。

 第3日の4日は各地で27競技を実施する。

...    
<記事全文を読む>