2017年度鹿児島県高校総合体育大会は2日、競泳などがあった。

 ラグビーは鹿児島実が鹿児島工を56-5で下し、2年ぶりの優勝。

 剣道男子団体は鹿児島商が3年ぶりに頂点に立ち、女子個人は坂口未優(樟南)が制した。

 弓道男子団体は鹿児島工が10年ぶりに優勝。個人は大山滉平(鹿児島実)が制した。

 競泳は男女ともに鹿児島情報が総合優勝を果たした。

 陸上は女子棒高跳びの吉永真歩(鹿児島)が2メートル80で県高校記録を更新した。女子円盤投げは谷口詩音(大口明光学園)が制した。

 3日は相撲などがある。

...    
<記事全文を読む>