春季近畿地区高校軟式野球大会県予選の決勝が28日、みなべ町の千里ケ丘球場であり、新宮が南部を4―2で破り、優勝した。新宮は2年連続、21回目の優勝。新宮と南部は、6月8~11日に和歌山市の紀三井寺球場である近畿大会に出場する。【決勝】南部 000002000―2 20001100×―4新宮 〔南〕坂口、武田―武田、磯本 〔新〕田中宏―岡  三塁打=田中宏、岡(新)  二塁打=城2、岡、上久保、塩地、田中宏(新)◇ 県予選は5チームがトーナメントで競った。

 27日にあった準決勝は、南部が向陽に4―0で勝ち、新宮が耐久・串本古座に8―4で勝った。28日にあった3位決定戦は、向陽が耐...    
<記事全文を読む>