(第1日・県武道館=27日) 男女個人の計14階級が行われ、男子66キロ級は西願寺哲平(埼玉栄)が2連覇を達成した。同60キロ級は川上武士(越谷西)、同73キロ級は岡安智弘、同81キロ級は杢優蔵(以上大宮工)、同90キロ級は小和瀬竜司(武蔵越生)、同100キロ級は梅野雅崇、100キロ超級は岩田歩夢(以上埼玉栄)がそれぞれ初優勝した。

 女子63キロ級は昨年57キロ級で優勝した角田奈々(埼玉栄)が栄冠を手にした。同57キロ級は富沢佳奈(埼玉栄)が昨年の52キロ級に引き続き連続で制覇した。同48キロ級は宮川桃香(川口総合)、同52キロ級は上ノ原美玲、同70キロ級は佐藤星麗七、同78...    
<記事全文を読む>