高校女子ソフトボール界の名将が再び頂点に挑む。全国総体(インターハイ)を5度制するなど、厚木商を屈指の名門に育てた利根川勇監督(70)が今春から、光明相模原で指揮を執っている。「子どもたちと一緒にできるのはやはり楽しいし、高校生は目に見えて成長が分かる」。28日から始まる県総体で、長く覇権を握る古巣に挑戦状を突き付ける。

...    
<記事全文を読む>