県庁訪問「高校総体Vが目標」 富山商業高校体操部三年の若狭康佑さん(17)が、五月中旬にタイ・バンコクで開かれたアジアジュニア体操競技選手権大会に出場し、団体優勝と種目別個人のあん馬で三位に輝いた。二十五日、県庁を訪れ、渋谷克人教育長に結果を報告。八月の全国高校総体に向けても「目標は優勝」と意気込みを伝えた。

 世界大会への出場経験はこれまでもあったが、同大会への出場は初めて。チーム五人で臨んだ団体戦では六種目すべてで演技した。五種目目までは他のチームに負けており、最後の跳馬で逆転した。若狭選手は「失敗もしたが最後まで諦めずに戦い抜けた。結果に満足せず、練習していきたい」と語った。...    
<記事全文を読む>