5千人を超える県内高校生アスリートが3日間にわたり熱戦を繰り広げた、第70回高知県高校体育大会が5月22日、幕を下ろしました。

 各競技会場では、「これが最後」と挑んだ3年生や、上級生に負けじと、ひたむきにプレーする1、2年生の姿がありました。大きな声援で戦う勇気を与えてくれた、大勢の仲間もいました。

 勝った喜びに涙を流し、負けた悔しさをみんなで背負い…。試合に、応援に、力の限りを尽くした若者たちを写真で紹介します。

...    
<記事全文を読む>