第54回紀南高校剣道大会がこのほど、串本町串本の串本古座高校であり、女子団体戦(3人制)で田辺Bが優勝した。男子団体戦(5人制)は新宮が優勝。個人戦は新宮3年の正木公一朗君、同3年の森嶋希未さんがそれぞれ優勝した。

 大会は紀南の高校を対象に6月の県高校総体の前哨戦として毎年開催している。団体戦は男子8チーム、女子6チーム、個人戦は男子39人、女子21人が出場。団体、個人ともにトーナメントで競った。

 入賞は次の皆さん。【団体】 男子=(1)新宮(引地巧、正木公一朗、赤松航洋、梁村壮史)(2)田辺A(榎本嵩、井谷嘉宏、岡崎禅太、木下慎太郎、當仲智希) 女子=(1)田辺B(廣畠日和、...    
<記事全文を読む>