宮城県登米市米山町出身で、江戸時代に活躍した第3代横綱、丸山権太左衛門にちなんだ「第9回東北高校丸山相撲大会」(登米市米山相撲協会主催)が、市内の「道の駅米山相撲場」であった。

 岩手、宮城、山形、福島4県の10校から計46人が出場。1チーム3人の団体戦と個人戦があり、トーナメント方式で順位を競った。

 上位成績は次の通り。

 ▽団体 (1)平舘B(岩手)(2)小牛田農林B(宮城)(3)酒田光陵(山形)▽個人 (1)長内龍(岩手・平舘2年)(2)秋葉拓(山形・酒田光陵3年)(3)津志田亜睦(岩手・平舘3年)

...    
<記事全文を読む>