世界で活躍が期待される若手スポーツ選手を資金面で支援する明治安田生命の「次世代トップアスリート応援プロジェクト」の2017年4月期の対象選手に、フェンシング女子の成田琉夏(聖霊高2年)が選ばれた。同社が1日発表した。

 成田は昨年8月にインターハイのエペ、今年1月にJOCジュニアオリンピックカップのジュニア(20歳未満)とカデ(17歳未満)のエペで優勝するなど、成長株として期待されている。

 成田は「プロジェクトの対象選手に選ばれて光栄。技術を磨き、まずは国内で確実に上位に食い込める選手を目指す。その上で世界でも活躍できるようになりたい」と述べた。

...    
<記事全文を読む>