剣道の三条杯争奪高校大会が30日、燕市民体育センターで行われ、県勢は女子の新潟商が決勝で磐田西(静岡)に惜敗し、2年ぶりの優勝はならなかった。男子は新潟商の8強が最高だった。

 大会は県内外の男子76校、女子69校が参加。県勢はこのほか、男子では上越と新潟明訓、女子では新潟中央が16強に進出した。

 男子は佐野日大(栃木)が優勝した。

...    
<記事全文を読む>