富良野】富良野東中出身で、東海大札幌高男子バレーボール部の米村恒輝さん(17)=3年=が、全国の高校生の海外遠征メンバーに選ばれた。7月末に東京での合宿に参加し、8月初旬にタイへ遠征する。競技を始めたのは中学1年の時。同級生部員4人でのスタートだった。夢の舞台を前に「世界の選手と戦えるよう頑張ってきたい」と意気込む。

 遠征メンバーは全国のトッププレーヤー12人で、道内は米村さんのみ。米村さんは強豪校の東海大札幌高のエースで、攻撃の要のウィングスパイカーとして、しなやかなバネを使った高さのあるスパイクを武器に活躍している。松田修一監督(30)は「身長は185センチと高い方ではない...    
<記事全文を読む>