県高校総合体育大会は28日、各地で3競技が行われた。陸上では、女子三段跳びで野口ゆり愛(東海大山形)が県高校新記録となる11メートル95をマークして優勝し、前日の女子走り幅跳びと合わせ2冠を達成した。男子走り高跳びは佐藤駿(鶴岡南)が2メートル00を成功させ頂点に立った。

 女子400メートル障害は大城楓奈(山形北)が1分1秒61で優勝し、男子800メートルは佐藤駿太(九里学園)が1分53秒91で栄冠に輝いた。

 ヨットは、男子FJ級で猪狩祐樹・宮健士朗(加茂水産)が頂点に立った。【ヒロイン】けが乗り越えV、持ち味のバネ発揮 2歩目、3歩目も高く跳び上がり、距離を伸ばした。今年のイ...    
<記事全文を読む>